スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
カレー粉・・・薬種店から

カレーが西洋料理として日本に来たころカレー粉は「薬種店」から売り出されました。


カレー粉の原料の香辛料の多くは、漢方の材料として薬種店で扱われていました。


明治36年、日本ではじめてカレー粉を発売したのは、現・ハチ食品。現在もカレー粉の販売やレトルトカレーを販売しています。


ハウス食品も前身は「浦上商店」という大阪の薬種問屋だった。

スポンサーサイト
【2007/02/15 16:28 】 | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<米国の食品会社買収 | ホーム | こあらのハンバーガー店>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。